092-753-7352

空席確認はこちら


ネット予約はこちら

福岡市、平尾にある創作和食「料理屋 takanabe(たかなべ)」

空席確認
ネットで予約

最上部へ

scroll

料理屋 takanabeが、
皿の上に描く
ジャンルを越えた独創的和食

福岡市平尾にある平尾山荘小路では、小さな広場をコの字に囲み長屋が並びます。
その一番奥まった場所にあるのが、和食店料理屋 takanabe(りょうりや たかなべ)
シンボルである枇杷の木をくぐると、ほのかにともる灯篭がお客様をお出迎えします。
中華料理やイタリアンの要素を取り入れた独創的な和食は、赤や黒の器に、ビツの紫や青梅の緑といった力強い色使いが印象的。まるでお皿をキャンバスに描かれた絵画のようなお料理は、美しいだけではありません。
素材の意外な組み合わせが織りなす、新しい美味しさや、ハブの香り、スパイスの効いた刺激的な風味にきっと驚かれることでしょう。
カウンタとテブルをあわせて、全12席の小さな店内では落ち着いた雰囲気の中、ゆったりとお食事をお召し上がりいただけます。お料理はおまかせコスのみのご用意で、より行き届いたサビスを提供するためランチ、ディナとも、前日までの完全予約制でお願いいたします。

季節じる繊細お料理

宗像市の髙田農園さんで育てられた完全無農薬の野菜を中心に
季節の食材を丁寧に調理したtakanabeのコース料理。
季節の移り変わりとともに、深呼吸をするかのように
その内容をゆるやかに新陳代謝させています。
日本酒や白ワインを中心に、
お料理に華を添える、
個性豊かなお酒もご用意しています。
dinner

野菜

昼の外観

枇杷の木

news